UTM内蔵ネットワークストレージ

InformationGuard Plus

InformationGuard Plusは、ビジネスにとって大切な情報資産である業務データを安全に保存することができます。
データのバックアップ、アクセス権限の管理ができ、さらにUTM機能を内蔵しているので、外部・内部のセキュリティー対策をこの1台で強力サポートします。

スモールオフィスのセキュリティー向上と
業務効率UPをこの1台で強力にサポート

ネットワークの出入口とオフィス内部、適材適所の対策が必要です。

オフィスのデータを安全に保存するストレージ機能

情報漏えい事故の約8割は人的要因とも言われています。
InformationGuard Plusは不意の障害や事故からオフィスのデータを安全に守り、確実な業務継続をサポートします。

1

トリプルミラーでデータを3重保存

InformationGuard Plusは熱や振動に強いハードディスク「Western Digital RED」を採用。RAID専用ハードウェア搭載により3基のハードディスクに同じ情報を保持する「トリプルミラー」を実現し、最大2基に障害が発生しても動作を継続できます。

2

業務を止めないホットスワップ&オートリビルド

ハードディスクに異常が発生しても、本体電源を落とさず交換できるホットスワップに対応。さらにディスクを交換すると自動的にRAIDの復旧を行うオートリビルド機能も搭載し、業務に支障をきたさず快適な運用を維持できます。

3

ネットワーク内感染を防ぐウイルスチェック機能

InformationGuard Plusはトレンドマイクロ社の組み込み型セキュリティーソリューション「Trend Micro NAS Security」を標準搭載。ストレージに書き込まれたファイルにウイルスが検出されると自動的に駆除・隔離します。
また本体前面のUSBポートにUSBメモリーを挿入することでメモリー内のウイルスチェックも可能。ネットワーク内でのウイルス感染被害を防ぎます。

  • PC内データを自動バックアップ
  • 世代バックアップでランサムウェア対策
  • きめ細かいアクセス権限設定
  • 機密データをより安全に管理する「セキュリティーフォルダー」
  • 証拠保全に有効なログ管理
  • データ暗号化・盗難防止対策

サイバー攻撃からネットワークを守るUTM機能

InformationGuard Plusは、複数のセキュリティ機能をオールインワンで実現するUTM(統合脅威管理)機能を搭載しています。
ネットワークの出入口で脅威をブロックします。

1

ウイルスをブロック

Check Point社の高性能アンチウイルスエンジンを標準搭載。有害なWebサイト情報、新種の脅威情報をリアルタイムで収集し、高精度なウイルス判定を行い、ウイルスのネットワークへの侵入を防ぎます。

2

フィッシング詐欺から防御

悪意のある送信元アドレスや不審なURLを含むフィッシングメールをブロックするアンチスパム機能を搭載。不審なWebサイトへのアクセスをブロックするフィルタリング機能によってフィッシング被害を防ぎます。

3

ランサムウェアから防御

ランサムウェアの侵入を防ぐ強力なアンチウイルス機能に加えて、万が一PCが感染しても外部の攻撃者サーバーとの通信を遮断することでデータの暗号化を防ぐアンチボット機能を搭載し、被害の拡大を防ぎます。

4

不正侵入をブロック

ファイアウォール機能で「なりすましパケット」の侵入を防御。またIPS(侵入防止)機能も搭載し、通信手順やコマンドなど通信の内容をパケット単位で検査し、不正な通信を検知・ブロックします。

5

有害サイトへのアクセスをブロック

「ボットネット」や「フィッシング」といったセキュリティリスクの高いサイトを自動的にブロック。また指定カテゴリーや特定のURLごとにもブロック指定できるので、有害なサイトに不用意にアクセスしてしまうリスクを低減できます。

うれしい便利機能

InformationGuard Plusは、ネットワーク複合機との連携や、外出先からのリモートアクセスなど、スモールオフィスの業務効率UPをサポートする便利な機能をご用意しています。

1

外出先から安全にリモートアクセス

自宅や外出先のモバイル端末から社内ネットワークにVPNで安全に接続できる「リモートアクセスVPN機能」を標準搭載。社外にいても社内にいるのと同じ感覚で、InformationGuard Plusのストレージやネットワーク内の機器にアクセスできるので、モバイルワークにとても便利です。

2

受信ファクスカレンダー表示

オフィス内のネットワーク複合機で受信したファクス文書を、保存した日付ごとに見やすいカレンダー表示が可能です。また保存文書の内容をキーワードでOCR検索できるので、過去の文書を探し出す時にとても便利です。

3

スキャンした名刺をOCR管理

ネットワーク複合機のガラス面にランダムに置いた複数枚の名刺をInformationGuard Plusの指定フォルダー宛にスキャンすると、Web画面で1枚ずつサムネイル表示。OCR処理で住所や会社名、氏名、メールアドレスなどの情報がテキスト化され、キーワード検索で目的の名刺をすぐに探し出せます。

サービスに関するお問合わせ

まずは、お気軽にお問い合わせください。
 

 

TEL0120-57-0246(平日9:00~17:00)